二浪之愚記

大学に行きたいんですが

大学全落ち20歳高卒無職、ブログを書く

 

 

ブログを始めて一年が経った。

 

開設当初は受験勉強の進捗を記録する媒体として利用する予定だったのだが、勉強そっちのけで指定校推薦を批判したり稚拙な浪人哲学をだらだらと書き連ねたりしているうちに、当ブログは本来の目的を遥かに逸脱した闇の深いコンテンツへとその様相を変化させていった。

ブログへのアクセス数は数万に達し、読者登録数は100人を超えた。

多浪の闇を面白半分で覗きに来る人、私を反面教師にする人、私と同じ境遇で苦しんでいる人、私の受験生活を応援してくれる人など、多方面の人からコメントを頂いたりした。

先月は当ブログの収益化も可能となった。大学受験に全落ちし、グーグルアドセンスの審査には合格するという、まさに本末転倒の極みへと上り詰めたのである。

我ながら何をやっているのやらと呆れている。
ブログ収益を増やすには良質な記事を大量に執筆する必要があるらしいが、もはや浪人ですらない高卒無職の私に何のコンテンツが生産できるのか甚だ疑問である。

しかしせっかくの機会だから、しばらくの間は時給労働の片手間に大学受験とは関係のない事をごちゃごちゃと書いては投稿する生活を続けてみようと思う。当ブログの読者は受験以外のこと、すなわち私の生活や思想に関してはあまり興味が無いと思うけれど、気が向いた時に覗いてもらえたら有難い。