二浪之愚記

大学に行きたいんですが

【深夜0時間まで営業】京都の私設図書館で勉強しよう【格安】

f:id:yanagita920blog:20180411052442j:plain



私設図書館は京都白川の一角に佇む私営の図書館である。一般的な図書館とは少し違う、面白いコンセプトの図書館なので紹介させて頂こうと思う。

 

私設図書館の特筆すべきは、「いかに集中しやすい環境を提供するか」に主眼を置いているということだ。

館内の座席は全て半透明の衝立で仕切られており、周りの目を気にする必要が無い。

電源は全座席に設置さていて、フリーWi-Fiも利用可能である。PCを用いた作業をするのにもうってつけの環境だ。

また、入館時にはコーヒー一杯無料券を貰うことが出来る。好きなタイミングで受付に券を持っていくと、すぐに温かいコーヒーを入れてもらえる。お茶は御代わり自由で、飲食物の持ち込みもOKのようだ。

一般的な図書館では考えられない自由度の高さも、この図書館の魅力と言える。

 

 

f:id:yanagita920blog:20180411052507j:plain


最寄駅は京阪電鉄出町柳である。
駅を出て今出川通を東に進むと、しばらくして白川通と交差する。その交差地点のすぐ近くに位置する古風な洋館が私設図書館である。

f:id:yanagita920blog:20180411053109j:plain

余談だが、ここへ辿り着く途中、京大生と思わしき男女が飲食店へ姿を消してゆく様子を何度も目にすることになる。あらゆるコンプレックスが刺激されて大変危険だが、私はこれをバネにして受験勉強に励む決意を固めるようにしている。

ドアを開けて中に足を踏み入れると閑寂とした空気に包まれ、利用者達が各々の作業に専念している様子が目に映る。
受付の方に座席表を見せてもらい、任意の空席を指定すると、そこへ行くように伝えられる。座席についてしばらくするとお茶の入った湯飲みと「来店カード」が渡される。
「来店カード」はタイムカードのようなものだ。来店時刻が記載されており、帰る時にこのカードを提示すると、時間に応じた料金が課せられるのである。

f:id:yanagita920blog:20180411053024j:plain

 


営業時間について

平日は正午~深夜0時
土日祭日は午前9時~深夜0時 
(休館日は毎月第三金曜日)

なんと休館日を除いて年中ずっと深夜0時まで営業しているのである。自宅浪人なのに自宅で勉強できない私にとってこれほどありがたいことはない。

 

 

入館料金

二時間以内   250円(または回数券3P)
三時間~四時間 350円(または回数券4P)
五時間~六時間 450円(または回数券5P)
七時間~八時間 550円(または回数券6P)
八時間以上   650円(または回数券7P)
(回数券は3600円で45P+コーヒー券一枚買える)

ネットカフェよりも格安な値段である。長期的に通うのであれば回数券を買うとさらにお得だ。

 

 

私設図書館は浪人生が勉強するのにはうってつけの環境である。館内はしんと静まりかえっており、本をめくる音やノートパソコンのキーボードを打つ音が聞こえるだけだ。周りはみんな自分の作業に没頭しており、私も集中しなければという気にさせてくれる。家ではなかなか勉強に身が入らない私でも、ここにくると時が経つのを忘れてしまうほど勉強に集中することができる。
もし京都に立ち寄ることがあれば、あなたも私設図書館に足を運んでみてはいかがだろうか。