二浪之愚記

大学に行きたいんですが

【儲かるから?】底辺浪人がブログを書く理由とは

今回はこのブログの運営目的と方針について書くことにする。

読者諸賢が最も関心を示されるのは収益のことであろう。はたして浪人生が書くブログは稼げるのか。

結論を言うと、「アドセンス広告を貼れば収益は僅かに生じるが、時給アルバイトの方が何倍も効率がいい」ということになる。
このブログは月間およそ5000pvで、広告の相場がだいたい1pv=0.3円だから、月収換算だと約1500円である。一日30分ブログを書くとすると時給換算で100円である。

一日一記事書けば月5000円くらいは稼げるかもしれないが、それが浪人生活のメインになっては困る。当ブログは収益目的で運営しているわけではないので、グーグルアドセンスの申請はしない予定である(万が一ブログの検索流入が増えて収益化しなければ損害が大きすぎるという風になった場合は再考するが)。

そもそもこのブログが月間数千PVの規模になるなんて全くの予想外であった。このブログは多くの人から読まれることを想定して書かれているものではないのだ。
読んだからといって有益な情報が得られるわけでもないし、自分で言うのも申し訳ないが文面から読者を楽しませようという心意気がまるで感じられない。
そして何よりも問題なのは筆者の肩書である。文章力が乏しく、学もなければスキルもない底辺二浪が何を言ってもまるで説得力がない。

ではなぜ私はブログを書くのか。主な理由は二つある。

一つ目は自分の感情や思考を文章化する行為がストレスの発散になるという単純な理由だ。ブログがTwitterの肩代わりを担っていることは否定できない。
二つ目はブログで目標を宣言することで、それを達成できなければ面目を保てない状況に自分を追い込むことが出来るという理由である。私は自意識過剰な人間なので一度目標を宣言してしまえば、自身の発言に対するプライドを守るために奮起するに違いないと思ったのである。

大した実力もない者が偉そうに意見を述べたり目標を語ったりするのは非常に滑稽なことである。このブログは意識高い系の権化と言っても過言ではない。

しかしこれは仕方がないことなのだ。

底辺が大きな目標を達成するためには「実力と言動がつり合っていない時期」を経験せざるを得ないと私は思っている。もちろん黙って努力を重ね、結果で語るのが一番かっこいいのだが、私の場合は目標を宣言しなければなかなか実行に移せないのである。

しっかりと勉強されている方には私のような存在は目障りかもしれないが、温かく見守って頂ければ幸いである。