二浪之愚記

浪人の末に全落ち。高卒労働者の随想。